最近の歌番組って歌手がイヤホンをしてるのを

Writer: admin Type: santa Date: 2019-01-16 00:00
最近の歌番組って歌手がイヤホンをしてるのをよく見かけるのですが、昔はそんなもの誰もしていませんでした。これは昔と今でどういう変化が起きてるんでしょうか?想像としてはオケ(バンド)の音楽が昔はモニターからちゃんと聞こえていたけど、それが聞こえなくなったということでしょうか?共感した0###以前はモニタースピカーが足元にありました。でも立ち位置がずれると聞こえなくなるので、ステージ上動き回ったりと言うのができませんでした。(聞こえなくてもよければできますが)それが現在は無線で腰にあるレシーバへ飛ばし、そこからインナーイヤー型のステージモニターで聞くスタイルになり、ステージ上のパフォーマンスは向上、ステージに居るアーティストの耳も保護できるようになりました。ナイス0
###回答ありがとうございます!###イヤーモニターと言い、通称「イヤモニ」です。スピーカーは客席に向けられているので、アーティスト本人は自分の声が何をどこを歌っているのか、または演奏しているのか分からなくなります。特に大きな会場の場合、音が拡散されて、リズムやテンポなど、崩れてしまったり、タイムラグで音がズレて聞こえたたり、そのような事を解決する為で、昔と今では、技術革新しました。イヤモニを付ける事で、演出側(スタッフ)等からの指示等も聞いたりする事も可能です。ナイス0

 

TAG